「エリカ・アンギャルさんのHappy Sorghum Lifeトーク&NY発 最新グルテンフリー事情~ソルガムきびでヘルシー&ビューティ~」トークショー

「エリカ・アンギャルさんのHappy Sorghum Lifeトーク&NY発 最新グルテンフリー事情~ソルガムきびでヘルシー&ビューティ~」トークショーアメリカ穀物協会は、3月7日(火)~10日(金)に開催されたアジア最大の食品見本市FOODEX JAPAN 2017(於・幕張メッセ)に出展致しました。

ブースでは、グルテンフリーやアレルギー、健康志向の方へのヘルシー食材として、米国産ソルガムきび(U.S. Sorghum)をご紹介しました。出展に併せ、3月8日(水)には、栄養コンサルタントのエリカ・アンギャル氏とNYナチュラル・グルメ・インスティテュートでシェフ・インストラクターを務める山田英代氏をゲストスピーカーに招き、「エリカ・アンギャルさんのHappy Sorghum Lifeトーク&NY発 最新グルテンフリー事情~ソルガムきびでヘルシー&ビューティ~」トークショーを開催致しました。

トークショーには、立ち見を含め約70名のプレス、ブロガー、食品関連業者にご参加いただき、ソルガムきびの最新トレンドをお伝えしました。

アメリカ大使館農産物貿易事務所発行の冊子にソルガムきびが紹介

アメリカ大使館 農産物貿易事務所 所長のレイチェル・ネルソン氏トークショーは、アメリカ大使館 農産物貿易事務所 所長のレイチェル・ネルソン氏の挨拶からはじまりました。アメリカ農産物貿易事務所では、最近『Special Menus Guidebook 知っておきたい12の食の流儀』を出版しました。この冊子ではハラール、ベジタリアン、グルテンフリー等の食文化やレシピを紹介しており、グルテンフリーの食材として米国産ソルガムきびをご紹介しています。『Special Menus Guidebook 知っておきたい12の食の流儀』はウェブサイト「myfood.jp」より無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

NY発最新グルテンフリー事情とソルガムきびの活用

 

山田英代氏続いて、NYでシェフや講師として活躍されている山田英代氏から「NYの最新グルテンフリー事情とソルガムきびの活用法」についてお話をしていただきました。
アメリカにはグルテンフリーの認証マークがあるほど、グルテンフリーが認知されています。特にこの数年、NYでは、グルテンフリーメニューを提供するレストランやカフェが増えてきました。グルテンフリーのお客さんのために通常メニューからピックアップしたグルテンフリー専用メニューを用意するレストランが増えてきたり、老舗イタリアンレストランが全てのパスタにグルテンフリーオプションをつけて話題になったりと、グルテンフリーが進んでいるのを実感しているそうです。また、スーパーマーケットでもグルテンフリーの粉類やパスタ、シリアル、スナック菓子、パン、冷凍食品など、品揃えが充実してきています。

山田英代氏から「NYの最新グルテンフリー事情とソルガムきびの活用法」山田シェフが講師を務めるNY・マンハッタンにあるナチュラル料理の専門学校「ナチュラル・グルメ・インスティテュート」では、ヴィーガン&グルテンフリーのクラスが開講しています。キッズ向けのクラスもあり、ソルガムきび粉を使用したカップケーキやふわふわのデコレーションケーキなど、見た目もカラフルで美味しいたくさんの“作品”を写真付きで紹介していただきました。山田シェフのお料理やお菓子はどれも華やかでおいしそう。「料理は目でも食べるもの」が山田シェフの持論だそうです。

山田シェフは、グルテンフリーの焼き菓子を極めるために日々研究を重ねています。自身もグルテンアレルギーである山田シェフが一番大切にしていることは、グルテンフリーやヴィーガンであっても「美味しいものを作る」こと。和食職人であった経歴から、どんなものでも「美味しい」というレベルまで到達しないとメニューを発表しないというこだわりがあります。美味しいグルテンフリー焼き菓子を作るポイントの一つとして「いろいろなグルテンフリーの粉を混ぜて使用すること」を挙げられます。ソルガムきび粉は、香りがなくて膨らみやすい特徴があるので、特にケーキ類に使いやすいそうです。また、他のグルテンフリーの粉と混ぜると使いやすく、美味しさも増すことから、スイーツやパンなど様々なレシピにソルガムきび粉を使用しています。ソルガムきび粉は、NYのスーパーマーケットで手に入りやすいので、山田シェフにとって身近な食材のようです。

山田シェフのヴィーガン&グルテンフリー対応レシピ「レモンメープルチュイル(LEMON MAPLE TUILES)」をソルガムきび情報サイト「Sorghum.jp」では、山田シェフのヴィーガン&グルテンフリー対応レシピ「レモンメープルチュイル(LEMON MAPLE TUILES)」をご紹介しています。山田シェフが美味しいと太鼓判を押すソルガムきび粉を使ったサクサクのチュイルを、ぜひお試しください。

 

エリカ・アンギャルさんのHappy Sorghum Lifeトーク

エリカ・アンギャルさんのHappy Sorghum Lifeトーク栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんのトークショーは、アメリカ穀物協会 プログラムマネージャー 星澤がモデレーターを務め、エリカさんと山田シェフのトーク形式で行われました。2013年よりアメリカ穀物協会のソルガムきびの普及に関するお手伝いをしていただいているエリカさんは、グルテンフリーの最新トレンドや、ソルガムきびの特長・栄養価について解説し、2017年に日本に初登場することが決定した抗酸化性を持つ新しい機能性素材としてのブラックソルガムきびも紹介しました。また、ソルガムきびが海外メディアで2017年注目の食材として取り上げられていることに触れ、なぜ今ソルガムきびが注目されているのかを説明しました。さらに、現在アスリートの多くが全粒穀物やグルテンフリーに注目していることから、オリンピックなどの国際競技大会を控え、その需要に応えるグルテンフリー食材としてのソルガムきびの可能性を紹介しました。

エリカさんのトークショーに関する詳しい様子は、特設ブログ「Happy Sorghum Life」でご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
⇒トークショーのご紹介はこちら

 

動画でご紹介「アメリカ穀物協会の取り組み」

アメリカ穀物協会の取り組みを動画でご紹介しました。トークショー当日にご紹介しきれなかった動画も含めて、以下よりご覧いただけます。

米国産ソルガムきびを愛用しているホテルシェフ
米国産ソルガムきびを愛用するカフェ、レストラン、料理研究家たちの声
アメリカで注目のグルテンフリー雑穀ソルガムきび(Export Exchange 2016)

アメリカで注目のグルテンフリー雑穀ソルガムきびについて、Export Exchange 2016において、United Sorghum Checkoff Programの関係者に、アメリカでのソルガムきびの食品利用や、日本市場への展望についてお話を伺いました。

トークショーの最後に、アメリカ穀物協会・日本代表の浜本哲郎より閉会の挨拶をさせていただきました。数年前に比べて、格段に注目されているグルテンフリー食材・ソルガムきび。“ソルガムきびアンバサダー”のみなさんのご協力で、さらに米国産ソルガムきびの用途が広がることを願っております。

アメリカ穀物協会ブースにエリカさんが登場!

アメリカ穀物協会ブースにエリカさんが登場!トークショー終了後、エリカさんと山田シェフがFOODEX JAPAN2017のアメリカ穀物協会ブースに登場しました。ブースにお集まりのみなさんと言葉を交わしたり、写真撮影を行ったりして、多くの方と交流を図りました。

『Hana’s Birthday Party with Sorghum』(英語案)アメリカ穀物協会のブースでは、米国産ソルガムきびのご紹介に加えて、小麦アレルギーのお子さん向けの冊子『みんなといっしょにたべられた!-ソルガムきびで、たのしいクリスマス会-』(日本語版)と、『Hana’s Birthday Party with Sorghum』(英語案)を無料配布しました。この冊子は、小麦アレルギーのお子さんを主人公に、グルテンを含まない新たな穀物である「ソルガムきび」を用いた料理をお友達と楽しむことができるというストーリーと、「ソルガムきび」を使ったお料理、専門の先生方からの解説が掲載されています。
日本語版、英語版ともにSorghum.jpサイトから無料ダウンロードしていただけます。ぜひご覧ください。

 

ソルガムきびクッキーのサンプリングを実施!

トークショーの翌日、3月9日には、アメリカ農産物貿易事務所テイスティングブースにおいて、米国産ソルガムきびで作られたクッキーを無料配布しました。小麦粉で作ったクッキーと比較しても、何ら遜色のない美味しさのグルテンフリーでヘルシーな美味しいソルガムきびのクッキーは大人気でした!

エリカ・アンギャル氏 プロフィール

エリカアンギャル氏2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」を指南。
栄養学、薬理学、生理学など予防医学における幅広い専門知識を駆使し、“内側からより美しく、心も身体もすこやかに輝く”をテーマに、ハッピーな毎日のための食とライフスタイルを発信している。

公式サイト http://www.erica-angyal.com/

山田英代氏 プロフィール

日本で寿司職人の修行後、和食職人、ペイストリーシェフとしてニューヨークのレストラン等で働く。自分自身のヘルスカウンセリングを行う為にInstitute Integrative Nutritionに入学。自分の体質がグルテンフリーとヴィーガン食に適していることを発見し、カウンセラーの免許を取得後、専門料理のインストラクターとしてクラスを始める。基礎から健康料理を学び直す為、ヘルシー料理の専門学校Natural Gourmet Instituteに入学、卒業後に同校にてシェフ養成クラスの講師として働き始め、現在に至る。

公式サイト http://hideyocooking.com/

クリックしてシェアPin on PinterestShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook