ソルガムきびニュース

小麦粉に最も近いグルテンフリー素材「米国産ソルガムきび」についてご紹介している情報サイト「sorghum.jp」の最新ニュースをお届けいたします。
最新情報をもっと見る
今月のおすすめレシピ
レモンメレンゲパイ(Lemon Meringue Pie with White Sorghum Flour)

ソルガムきびのレモンメレンゲパイ

Hideyo YamadaシェフによるNYグルテンフリーレシピのご紹介。 酸っぱいレモンクリームと、甘いメレンゲのコンビがアメリカンなスイーツです。生地は、グルテンフリー・クッキーとして焼いてもサクサクで美味しくいただけます。 レシピはこちら
Solghum Supporters Club

インタビュー Vol.6 Issue 柴田アリサさん

素材を選び、愛情をこめて提供するこだわりのカフェ
北海道・札幌市にある「Issue(イシュー)」は、小麦不使用のスイーツショップです。体質や健康状態、考え方に関わらず、できるだけ多くの人が食べられる、素材にこだわったお菓子作りをしています。オーナーパティシエの柴田アリサさんに、「Issue」で使用している米国産ソルガムきびについてお話をうかがいました。 インタビューはこちら

レシピbook

レシピbook

All U.S. Grains Council hosted meetings are open to all persons without regard to race, color, religion, gender, sexual orientation, gender identity or expression, national origin, age, genetic information, disability or veteran status. Persons who require reasonable accommodation or alternative means of communication (Braille, large-print, sign-language) or language interpretation should contact U.S. Grains Council-Japan office at 03-6206-1041 or Japan★grains.org(Please replace “★” with “@” to make contact)no later than one week prior to the meetings/events. As a USDA programs participant, the U.S. Grains Council is committed to complying with non-discrimination policies from federal, state, and local civil rights laws and those of the USDA. Visit the USDA website page (https://www.usda.gov/non-discrimination-statement) for details.

アメリカ穀物協会が主催するすべての会議は、人種、肌の色、宗教、性別、性的指向、性同一性や表現、国籍、年齢、遺伝情報、障害、退役軍人の地位に関係なく、すべての人に開かれています。適正な宿泊施設、代替的なコミュニケーション手段(点字、大活字、手話)または言語通訳を必要とする方は、会議/イベントの1週間前までにアメリカ穀物協会日本事務所へ電話03-6206-1041か、またはJapan★grains.org(★は@に読み替えてください)へご連絡をお願いします。 米国農務省(USDA)プログラムの一員として、アメリカ穀物協会は、連邦、州の無差別政策、および地方自治体、USDAの公民権法を遵守することに尽力しています。 詳細については、USDAのWebサイトページ(https://www.usda.gov/non-discrimination-statement)をご覧ください。

 

アメリカ穀物協会 U.S. Grains Council
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル11階
TEL: 03-6206-1041 FAX:03-6205-4960