2018 Spring Food Festivalで米国産ソルガムきびをご紹介

2018 Spring Food Festival ブース2018年5月10日に札幌パークホテル(北海道札幌市)で開催された、食に携わるプロのための展示会「2018 Spring Food Festival」(主催:公益社団法人 全日本司厨士協会北海道地方本部・札幌支部)に初出展し、米国産ソルガムきびをご紹介しました。

展示を見るシェフたち年に一度開催されているフードフェスティバルでは、食品関係企業約100社がブース出展し、新しい食材や情報を発信しました。アメリカ穀物協会も、米国産ホワイトソルガムきびを使ったグルテンフリー製粉やパスタなどの加工食品、ソルガムきびが主原料のグルテンフリー・クラフトビールなどをご紹介したほか、ブースに来て下さった方々には札幌パークホテルのペイストリーシェフ特製のホワイトソルガムきびで作ったサクサクのグルテンフリー・クッキーをご試食いただき、好評を得ました。

 

当日の様子を動画でご紹介

(C)在札幌米国総領事館

ソルガムきびで作ったクッキーは、グルテンフリーなのに小麦粉を使った普通のクッキーと変わらない美味しさと大評判!ソルガムきびには米粉にはほとんど含まれていない食物繊維なども入っていて、ヘルシーなチョイスです。
GF IPA今回初めてご紹介した、ソルガムきびやホップ、豆類など原料からグルテンフリーのクラフトビールも注目を集めました。ソルガムきびが主原料のGround Breaker IPA No.5は、2018 World Beer Cupのグルテンフリービール部門で銀賞を受賞したグルテンを含まないIPAです。

会場内では未来の若きシェフを対象に料理コンテストも同時開催され、会場内は熱気であふれていました。たくさんのシェフ、食のプロ、そして調理師を目指す学生さんたちにブースにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
調理師を目指す学生さんたち料理コンテスト

懇親会トール領事挨拶終了後は、同ホテルで開催された 全日本司厨士協会北海道地方本部・札幌支部共同主催の懇親会に出席し、今回の展示会で多大なサポートをいただいた在札幌米国総領事館 ジャスティン・トール領事からは、2018スプリングフードフェスティバルで初めて米国産ソルガムきびを紹介させて頂いたお礼およびフェスティバルの成功のお祝いの言葉が述べられました。

また、3月札幌クッキングデモのアシスタントを務めてくれた女性シェフらとも再会、お二人のご活躍の様子がうかがえました。

トール領事と女性司厨士スーパーフードニソワーズ

懇親会ではホワイトソルガムきび、フリーカ、小豆、枝豆などがそれぞれ絶妙の茹で具合で調理・ミックスされた、とても美味しい「スーパーフードニソワーズ」も提供されました。

あらためて 全日本司厨士協会北海道地方本部・札幌支部、在札幌米国総領事館、札幌パークホテル、展示にご協力いただいた企業の皆様にお礼申し上げます。

クリックしてシェアPin on Pinterest
Pinterest
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook