ソルガムきび 基本の扱い方(粒編)

下ごしらえの工夫

ホワイトソルガムきびは、ぱらぱらの食感が楽しい「粒」と、さらさらした「粉」の2タイプがあります。
それぞれに特徴があり、調理方法にうまく活かすことで、レシピは格段に調理しやすく、さらに美味しくなります。

ソルガムきびの扱い方はとてもシンプルなので、雑穀ビギナーにもおすすめです。


ソルガムきびと豚肉のピリ辛みそいため

ソルガムきびの表皮を除いた粒タイプは、主食としてだけでなく、料理やお菓子の食材としても便利に使えます。

動画でご紹介!ソルガムきび「粒」の簡単下ごしらえや、便利な保存方法

基本の炊飯ソルガムきび

ふつうのごはんと同様に炊飯器で炊けるのでとっても簡単。しばらく浸水してから炊くと弾力が増し、食感も楽しめます。やわらかめが好きな方は、水を2割増しにして炊飯してください。

ソルガムきび粒の茹で方

ソルガムきび粒は、味や香りにくせがないので使いやすく、おかずやサラダなどはもちろん、スムージーやスイーツ作りにもおすすめです。茹で方をマスターすれば、様々なレシピに活用していただけます。

ホワイトソルガムきび粒の冷凍保存と活用

グルテンフリー食材ソルガムきびは、粒を茹でたり、炊いたりしたものを冷凍しておけば必要な時に使いたい分だけお料理に使えます。サラダに、スムージーに、挽き肉代わりに、ぱらっとした粒でリゾットに・・・。冷凍ソルガムきびは、お料理の幅を広げます。

ソルガムきび「粒」のレシピ例

クリックしてシェアPin on PinterestShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook