米国ソルガムきびLAメディアツアー

米国ソルガムきびLAメディアツアー

健康志向の高いセレブ街 ロサンゼルスへ

米国ソルガムきびLAメディアツアーアメリカ穀物協会では、2015年12月1日~5日の間、メディア関係の方々と共に、米国ロサンゼルスへ、スーパーグレイン「ソルガムきび」を使ったメニューを提供しているレストランやベーカリーショップなどの視察ツアーに行ってきました!
その様子をレポートします。

米国でのソルガムきびの利用

米国ソルガム・チェックオフ ダグ・バイス氏ツアープログラムの最初に、ツアー参加者と現地スタッフとの挨拶の後、生産者団体である米国ソルガム・チェックオフのダグ・バイス氏から、米国産ソルガムきびについて、現状、生産者団体としての今後の目標など、お話を伺いました。

ソルガムきび(マイロ、グレイン・ソルガム)は、近年までは主に飼料用として消費されてきましたが、食物繊維、ミネラル、ポリフェノールなど豊富に含み、栄養価も高く、少ない水で育ち、害虫や病気にも強く、農薬の使用を減らせる、人にも環境に優しい作物でもある事から、食品用に品種改良し「安全」「美味しい」「クセがない」「食べやすい」「生産しやすい」現在の食品用ソルガムきびが出来上がりました。

ソルガムきびの原種は2~3mにも成長する作物ですが、穀物である「ソルガムきび」を収穫する「ホワイトソルガムきび」は人間の背丈ほどの高さに大きな穂が付くため、機械での収穫もしやすいことから、穀物の生産と収穫の効率が良いのも特徴です。

ソルガムきびは、粒、粉、パフ、シリアルなど、加工しやすく、様々な食品に使用することが可能です。粉で使う場合、玄米粉、米粉、豆粉、タピオカ粉など、他の穀物粉との相性も良く、一緒に混ぜて使う事で、栄養価も高くなり、扱いやすくなります。今回、訪問するレストランやベーカリーでも、さまざまな穀物や食材と一緒に使用しています。

ソルガムきび米国で生産されている食品用のソルガムきびは、ホワイト・ソルガムきびがほとんどですが、ブラック、レッド、ブラウン、イエローなどの有色ソルガムきびが今後の品種として注目されています。有色ソルガムきびの中には高い抗酸化作用を持つタンニンの機能性や、多くの可能性が秘められてるため、米国では盛んに様々な研究が進んでいます。その結果、キヌアより高く、ブルーベリーと同等の値の抗酸化力が認められるものも見つかるなど、次世代のスーパー雑穀として期待されています。

現在米国では、130人に1人といわれるセリアック病、グルテン不耐症や小麦アレルギーなどで小麦を摂取できない人によって、小麦にもっとも近いグルテンフリー穀物として利用されているほか、病気以外の方にも、美容や健康的な食習慣として定着しつつあります。食品会社やスーパーマーケット、レストラン、学校、病院などへのPR、テレビやコマーシャルなどのプロモーション、ソルガムきびレシピコンテストなども行い、ホームレシピを掲載するWEBサイトも200種類になるなど、人気の高さが伺えます。今後の目標として、数年以内に食品利用としての生産を現在の10倍の250万トンに増やすことを目指します。ヨーロッパ、メキシコ、アジアへの市場拡大も期待していて、健康志向が非常に強い日本市場は、とても重要だと語っていました。

米国ソルガム・チェックオフのダグ・バイス氏のお話を伺いながら、熱心にメモを取り、いくつもの質問をするメディア関係者の方々のツアーへの意気込みを感じました。

次は、「ソルガムきび」を使用しているレストランやベーカリーを訪問し、頂いたメニューをご紹介します。

レストラン 『LA Chapter』

レストラン 『LA Chapter』ダウンタウンの歴史ある建物のエースホテル1階にあり、外観内装ともに雰囲気のあるレストラン。

「ソルガムきび」を使ったメニューは、デザートの『バターミルクパイ』。
クッキー、パイクラスト、ホイップクリームとクリームの上にあるポップソルガムきびに使われています。バター風味に、甘さの隠し味に塩気も効いて、絶妙な美味しさでした。

シェフのリッキーさんも、「ソルガムきび」が最近話題になっているという理由から、このメニューを考案。
お客様に大好評で、今後もメニューも増やしていきたいと語っていました。

LA Chapter
Ace Hotel Downtown Los Angeles
927 South Broadway

レストラン『Hugo’s Restaurant』

レストラン『Hugo’s Restaurant』『ヘルシーなもので、お腹いっぱいになる』が、コンセプトのセレブ達も通うレストラン。
オーナーのカプラン氏夫婦は、昔、ヨガのインストラクターをしていた事から、父の引退後、ヘルシーレストランへ転向。以前は、キヌアを使っていましたが、現在は「ソルガムきび」に変更しています。主な理由に、キヌアよりも抗酸化力が高く、グルテンフリー食材で、水が少なくて育ち、環境にも優しい作物で、干ばつが続いても、お客様に低コストで安定供給が可能だからです。

Hugo’s Restaurantでは、「ソルガムきび」を使ったメニューを順番に用意して頂きました。
前菜とメインには、「ラスティックサラダ」「ソルガムきびトルティタス」「ソルガムきびフリッタータ」「チャイ・ホットシリアル」「シャワルマラップ」「緑豆とソルガムきびのキャセロール」。デザートには、「サツマイモとピーカンナッツパイ」「ソルガムきびレディフィンガー添えティラミス」「キャロットケーキ」。どれも美味しくて、ボリュームがあり、食べ応え満点で大満足のお料理でした。

毎月4~5種のソルガムきびメニューを考案し、レシピ開発に力を注いでいます。グルテンフリーレシピは、400種類もあるとか。こちらのレストランは「ソルガムきび」を知らないお客様にも、店舗にソルガムきびのインフォメーション・カードを置いてアピールしたり、ソルガムきびの料理を食べてもらえるのでプロモーションには最適な場所、と語るオーナーのカプラン氏。コーンフレークに似たソルガムきびフレークを使い、肉の代用ではなく、肉を減らしてボリュームを出し、「ヘルシーだけど美味しい料理」をこれからも作って行きたいと語っていました。

Hugo’s Restaurant
8401 Santa Monica Blvd., West Hollywood, CA 90069

レストラン『Kye’s Montana』

レストラン『Kye's Montana』

スーパーフードを食材に使うヘルシーレストラン。オーナーのJeanneさんは、お子さんがアレルギー体質だったことから、東洋医学、マクロビオテイック、アーユルヴェーダを学び、実生活で経験を積んだのち開業。小麦アレルギーの子供の為に考案した、玄米や雑穀ご飯を具材に、ハンバーガー感覚で食べる海苔巻き「KYERITO®」を主に販売しています。

「ソルガムきび」を使ったメニューは、粉を使用したデザートの2種。子供の為に、栄養も考えて黒豆粉をソルガムきび粉に混ぜて作った「ビーガン・グルテンフリーブラウニー」とバター代わりにココナッツオイルを使った「チョコチップ・クッキー」。米粉より「柔らかくふんわり感」が出る、野生に近い食材、栄養価が高いなどの理由から、「ソルガムきび」を使用しています。食べるとふんわり柔らかく、優しい甘さの心温まる美味しいデザートでした。

Kye’s Montana
1518 Montana Ave, Santa Monica, CA

レストラン『Flores+Sons』

レストラン『Flores+Sons』外壁が黒く店内もモダンでシック、スタッフもイケメン揃いのオシャレなレストラン。

「ソルガムきび」を使ったメニューは、2種の肉料理「ローストポークチョップ」、「ポークリブ」とホタテを使ったシーフード料理。こちらでは、風味が良い理由から、ソルガムきびからとったモラセスという糖蜜を甘味に利用していました。少し酸味の効いた風味に、見た目のボリュームの割には、あっさりして柔らかく、ペロッと美味しく頂く事が出来ました。

Flores + Sons
2024 Sawtelle Blvd, Los Angeles, CA 90025

グルテンフリー・ベーカリーの『Erin McKenna’s Bakery LA』

グルテンフリー・ベーカリー『Erin McKenna’s Bakery LA』NY、オーランドにも店舗がある、セレブご用達のヘルシー素材を使用したグルテンフリー・ベーカリー。 店舗、商品も可愛くデコレーションされ、カラフルなスイーツがズラリ。「ソルガムきび」粉を使用したメニューは、「コーンブレッド」「シナモンロール」「チョコチップ・クッキー」「バナナ・カップケーキ」など。玄米粉、ガルバンゾー粉などと合わせて使用していて、グルテンフリーとは思えないほど柔らかい食感で、見た目の甘々とは異なり、ちょうどよい甘さの美味しいスイーツでした。

Erin McKenna’s Bakery LA
236 North Larchmont Blvd,
Los Angeles, CA 90004

米国で拡大する グルテンフリー市場

LAのスーパーマーケットLAで人気のオーガニック・スーパーマーケット「ホールフーズ」、「トレーダージョーズ」へも視察に行って来ました。グルテンフリーコーナーの棚に、「ソルガムきび」を使った加工食品も多く並び、グルテンフリー商品が圧倒されるほどズラリ!今後も、グルテンフリー市場拡大が予想され、多くの可能性を秘めた「ソルガムきび」の研究や、商品開発に大いに期待します。

日本市場への今後の普及に向けて

米国ソルガムきびLAメディアツアーこのように、現在アメリカでは、ソルガムきびを新しいヘルシー食材やグルテンフリー食材として使うレストランやベーカリーが急速に増えています。
また、スーパーマーケットに行くと、ソルガムきびを原料としたミックス粉やお菓子、スナックなどの製品が続々と増えていて、アメリカ人の食習慣の選択肢にグルテンフリーが定着していることを、改めて実感することが出来ました。

米国ソルガムきびLAメディアツアーアメリカ穀物協会では、これからもソルガムきびの認知度向上と日本市場拡大に向けて、力を注いでいきたいと考えています。

クリックしてシェアPin on PinterestShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook