エリカ・アンギャルさんのHappy Sorghum Life ~ソルガムきびでヘルシー&ビューティ~

体の内側から整えて美人オーラをまとう女性になろう!

体の内側から整えて美人オーラをまとう女性になろう!

ミス・ユニバース・ジャパンの栄養指導をされていたエリカさん。
その指導経験やご自身のライフスタイルから見えてくる、女性らしい健康美の秘訣など、日々心がけたい食事のとり方をご紹介!

美しくなりたいなら カロリーより栄養を気にかけて美しくなりたいなら
カロリーより栄養を気にかけて

健康美には、バランスの良い食事、睡眠、ポジティブな気持ちなど、さまざまな要素が必要です。特に食事は重要。日本人女性の食生活で気になるのは、カロリーにばかりに気を取られ、健康に必要な栄養が足りていないこと。時間がないからと朝はベーグル1つで済ませる人も少なくありません。

これではダメ。食事は何よりも栄養バランスが大切です。「〇〇だけダイエット」では美しくやせることはできません。また、バランスが悪くてもスーパーフードを足せば差し引きゼロになると思っている人も多いですね。残念ながらそういうわけにはいきません。

私たちの身体は食べるものからできていて、毎食の積み重ねがモノをいいます。毎日の食事をもっと大切にしてほしいと思います。

食事をするときの意識も大切です。美しい肌やツヤのある髪、女性らしいボディラインは、栄養をしっかり摂って初めて手に入れられるもの。「食べたら太る」ではなく「キレイになるために食べる」と考えて。身体の中からキレイに、インナービューティを心がけて美人オーラをまといましょう。前向きな気持ちで自分の身体に向き合えるようになるはずです。

朝食で新陳代謝のスイッチをオン! 体内脂肪を燃焼しやすい状態に朝食で新陳代謝のスイッチをオン!
体内脂肪を燃焼しやすい状態に

よく言われるように、朝食は大切です。食べることで体温が上がって新陳代謝のスイッチが入り、脂肪を燃焼しやすい身体で一日を過ごせるのです。できれば起きて1時間以内に食べるようにするといいでしょう。ただしトーストや菓子パンなどではなく、たんぱく質と良質の脂質、炭水化物がバランスよく含まれる食事にしてください。継続することで、やせやすく太りにくい体になりますよ。

特に日本人女性は冷え性が多いので、体温を上げることを心がけるといいでしょう。ナッツなど血流を良くする食材を積極的に食べるのもいいと思います。

栄養面はもちろん、血糖値をゆるやかに上げるという点からも伝統的な和食が一番いいのですが、時間がない朝は洋食派の人も多いでしょう。

栄養バランスに気を付ければ洋食でもOKですが、小麦粉で作られたパンはオススメしません。品種改良を重ねた近年の小麦粉には、アレルギーなど体調不良の原因の可能性もあるグルテンが多く含まれていて、身体への悪影響が出ることもあります。

忙しい朝も片手でサッと食べられる とびきり美味しいグルテンフリーケーキ忙しい朝も片手でサッと食べられる
とびきり美味しいキャロット・バナナ・ブレッド

小麦粉の代替品として注目されているのが、グルテンを含まないソルガムきび粉です。味にクセがないから玄米粉やそば粉などと混ぜてもおいしいし、水に溶けやすくダマになりにくいから、お菓子作りにぴったり。

朝食は、トーストの代わりにグルテンフリーのヘルシーなキャロット・バナナ・ブレッドはいかが? 冷めてもおいしいから、前の晩に作っておいてもOKです。寝坊しても片手でサッと食べられるし、軽い口当たりだから、起き抜けでもパクパク食べられちゃいますよ。

市販のパンには、細胞にダメージを与えて老化を進めるといわれているトランス脂肪酸が含まれていることが多いもの。摂取を避ける意味でも、ぜひグルテンフリーの食事を毎朝の習慣にしてほしいと思います。

このレシピは、バナナとニンジンの絶妙な割合がおいしさの決め手。甘すぎず、適度なしっとり感があるのに、軽い仕上がりです。

この記事の関連レシピ

グルテンフリー キャロット・バナナ・ブレッド

グルテンフリー キャロット・バナナ・ブレッド

ホワイトソルガムきび粉を使って、バナナブレッドとキャロットケーキをよりヘルシーにアレンジした、キャロット・バナナ・ブレッドは朝食にもぴったり! バナナと黒糖の風味がよくてしっとりしているので、朝食にもティータイムにも楽しめます。

>>レシピはこちら

クックパッドでレシピ紹介中! にほんブログ村 料理ブログへ