ソルガムきびサポーターズクラブ Vol.4 インタビュー
タルトアーティスト・SecreTART 山崎 照さん

ソルガムきびサポーターズクラブ Vol.4 インタビュー タルトアーティスト・SecreTART 山崎 照さん

今回は、タルトアーティストのSecreTART 山崎照さんにお話を伺いました。タルト作りをアート表現の手段として活動されている山崎さん。卵や小麦粉などを使わない山崎さんの美しいヘルシータルトには、米国産ソルガムきびが使われています。

Sorghum.jp
山崎さんは、“タルトアーティスト”として、ヘルシーで美味しいタルトを作られていますね。アーティストとして活動を始めた時期ときっかけを教えてください。

山崎さん
“タルトアーティスト”として活動を始めたのは2017年からです。以前はIT企業で勤めていたのですが、4年前にお料理の先生と知り合いになり、タルトの作り方を教えてもらったのがタルトとの出合いでした。作り始めたら面白くて夢中になってしまって・・・。もともとデザインに携わる仕事だったので、美しいタルト作りを追求していくうちに、会社をクビになってしまいました(笑)。でも不思議と焦る気持ちはなく、楽しく活動を続けています!現在は、主にタルトの販売やタルト教室の主催、タルトが楽しめるイベントの企画などを行っています。また、世界中の親子に向けて「読んだらヘルシータルトが作れるようになる絵本」の出版を目指して仲間たちと企画を進めています。

 

Sorghum.jp
山崎さんは、小麦粉、米粉、砂糖、卵、バターを使わない「ヘルシータルト」にこだわっていますが、その理由は何ですか?

山崎さん
もちろん身体によいものを広めたいという想いもありますが、それ以上に卵や小麦粉などを使わずに美味しいタルトを作ることはチャレンジであり、自分が楽しいからです。私は、アートの表現手段として「ヘルシータルト」作りをしています。普通のタルトは、すでにパティシエさん達がたくさん作っていますので、グルテンフリーやヴィーガンのジャンルで他と違うオリジナリティあふれる美しいタルトを表現することにこだわっています。

山崎さんが表現するヘルシータルト

© SecreTART

Sorghum.jp
「ヘルシータルト」開発の過程で、苦労した点はありますか?

山崎さん
卵や小麦粉、砂糖などを使わないので、とにかく美味しくないし、見た目も悪くなってしまうことに苦労しました。当時、自分が納得のいくレシピが日本にはなくて、アメリカやドイツなど海外のウェブサイトやレシピを参考に研究しました。また、お菓子のレシピにこだわらず、パン作りなど様々なジャンルのレシピからもヒントを得て、試作を重ねました。とにかく、「美味しさ」と「見た目の美しさ」を両立させるのが大変でした。
マクロビオティックに詳しい友人や、栄養士、ヨガのインストラクターなど、たくさんの方からアドバイスやヒントをもらいました。

Sorghum.jp
一般的に日本では、グルテンフリーのケーキやパンに米粉が多く使われます。山崎さんのタルトは米粉を使用せずにソルガムきび粉を使用していますね。その理由を教えてください。

山崎さん
米粉を使ったスイーツは多くの人が作っていて、日本ではそれなりに広まっているし、米粉は糖質も高いので、自分がやる必要はないなと思いました。ここはアーティストとして、他の人があまり手を出さない材料を使ってタルトを作りたくてグルテンフリーの材料を探していたところ、偶然にもTomiz(富沢商店)で、米国産ホワイトソルガムきびを見つけました。直感的に「これはよさそう!」とひらめきました。主にタルトのカスタードクリームに使いますが、納入先のレシピによっては生地にも配合したり、グルテンフリーなのに小麦粉に近い食感を出しやすいので、重宝しています。

Sorghum.jp
ソルガムきびは栄養面でも優れているので、まさに運命的な出会いでしたね!グルテンフリーなのに、米粉不使用というのにとても驚きました。最後に、山崎さんが大切にするヘルシータルトの「美味しさのポイント」を教えてください。

山崎さん
「素材が持つ甘みを大切にすること」と「目でも味わえるようにすること」を大切にしています。材料となる野菜やフルーツの甘みを極力活かしたいですね。
今日ご用意したのは、タルト生地とカスタードクリームに米国産ソルガムきび粉を使った「苺とブルーベリーのタルト」です。ぜひお楽しみください!

Sorghum.jp
渋谷Trunk Hotelのショップでも山﨑さんのドライタルトが購入できますね。本日はありがとうございました。

プロフィール

山崎 照氏山崎 照

SecreTART代表。身体想いのタルトアーティスト・研究家。
小麦粉、米粉、砂糖、卵、バターを使わないヘルシータルトを作成。タルト・料理教室を中心に活動しており、イベント出店や、ケータリングなども経験。教室では現役のパティシエやシェフ、アレルギーやアトピー持ちの方、子育て中のママ、ダイエット中の方などにタルト作りを教えている。現在、ヘルシータルトのレシピ本を制作中(2019年頃に出版予定)。
夢は世界をまわって現地の野菜、果物でonly oneのヘルシータルトを作ること。身体想いのタルトを通して、新しい食の働き方を模索中。

公式Instagram:https://www.instagram.com/tarte0228/

<インタビューを終えて>

食べるのがもったいないくらい美しい山崎さんのヘルシータルトは、Instagramでも大人気!その美しさのヒントをお聞きしたところ、フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさんの作品から大きな影響を受けているそうです。ソルガムきび粉は、くせがない上に見た目も損なわないので、小麦粉の代替用品としてグルテンフリーの焼き菓子には欠かせません。特にタルトづくりには生地やカスタードの両方に大活躍。ぜひ、これからもソルガムきびを使って美しいヘルシータルトをたくさん表現していただきたいですね。

 インタビュアー
Sorghum.jp 星澤
クリックしてシェアPin on Pinterest
Pinterest
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook