ソルガムきび 基本の扱い方(粉編)

ホワイトソルガムきび粉は、精白粉と、栄養価の高い胚芽などを残した全粒粉があります。全粒粉とはいえ、風味にくせがないので、精白粉と同様に使えるのがソルガムきび最大の魅力です。吸油率が低い、水どけがよいなどの特性があり、調理上でも多くのメリットがあります。

ソルガムきび「粉」の便利な活用例

揚げ物をカリッと!カロリーダウン

から揚げソルガムきび粉は、小麦粉に比べて吸油率が6割程度と大変低く、揚げ物の衣に使うと油を余分にとらずにすむのでカロリー控えめに仕上がります。また、脱水性が高いため、カリッと仕上がります。冷めてもその美味しさは変わりません。

ダマになりにくいので、ホワイトソースやお菓子作りに最適

ソルガムきびのカスタードクリームソルガムきび粉は、グルテンフリーのため、水に溶けやすくダマになりにくいという特長があります。小麦粉だとダマができて失敗しがちなホワイトソースもソルガムきびを使えば、まぜるだけでなめらかに仕上がります。クレープ生地やお菓子作りに向いています。

焼き菓子はサクッと、フワッと軽い食感に

ホワイトソルガムきびのバナナプルーンケーキ風味にクセがないため、小麦粉に一番近いグルテンフリーの粉として、お菓子作りでも大活躍!クッキーやサブレなどはサクッと、パンケーキやパウンドケーキは軽い食感に焼き上がります。

ソルガムきび(粉)をお使いの場合のご注意
ソルガムきび粉でドーナッツなどの水で練った生地の揚げ菓子を作る場合、油が飛び散る危険性があるので必ずベーキングパウダーと砂糖の両方を加えましょう。

出典:『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』(主婦の友社、2016年)

ソルガムきび「粉」のレシピ例

クリックしてシェアPin on PinterestShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook