第26回雑穀塾「ソルガムの魅力を共有」(日本雑穀協会主催)

8月2日、日本雑穀協会様主催の第26回雑穀塾「ソルガムの魅力を共有」において、米国産ソルガムきびの魅力や米国での利用トレンドについてご紹介させていただきました。

第26回雑穀塾「ソルガムの魅力を共有」第26回雑穀塾「ソルガムの魅力を共有」

当日は、日本雑穀協会・事務局長 中西学様による「タカキビの最近の話題と食味比較」、雑穀クリエイターの持田怜美様の「ホワイトソルガムきびアメリカ紀行」に加え、「ホワイトソルガムきびの魅力と利用」と題し、弊協会プログラム/オフィス・マネージャーの星澤による米国産ソルガムきびに関する講演を行いました。

第26回雑穀塾「ソルガムの魅力を共有」第26回雑穀塾「ソルガムの魅力を共有」北海道や沖縄など全国から有資格者の会員様が出席してくださり、大変興味を持ってご聴講いただき、セミナー後のホテルインターコンチネンタル東京ベイでの懇親会まで盛況のうちに終了いたしました。出席者の皆様、また雑穀専門家の方々にダイレクトにソルガムきびの魅力をお伝え出来る機会を設けてくださった日本雑穀協会の皆様に心よりお礼申し上げます。


第26回雑穀塾「ソルガムの魅力を共有」
第26回雑穀塾「ソルガムの魅力を共有」当日の詳しい報告は、雑穀ワールドネット(http://zakkokuworld.net/jyuku26/)にも掲載されています。また、当日の様子を含んだ動画も併せてご覧ください。

当日の様子を含んだ動画はこちら
クリックしてシェアPin on PinterestShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook