『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』出版記念 セミナー&レセプション

『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』出版記念 セミナー&レセプション

アメリカ穀物協会は2016年1月22日(金)ホワイトソルガムきびを使った日本初のレシピ集『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』(主婦の友社)の出版記念に米国産ソルガムきびの魅力と健康効果や、様々な料理の楽しみ方をお伝えするセミナーとレセプションを開催しました。今回はその様子をレポートいたします。

当日の動画はこちら

第一部:セミナーの様子

第一部セミナーは、はじめに米国ソルガムチェックオフ エグゼクティブ・ディレクターフロレンティーノ・ロペス氏による基調講演、アメリカ穀物協会日本事務所 プログラム/オフィス・マネージャー星澤道代によるプレゼンテーションが行われました。

米国ソルガムチェックオフエグゼクティブ・ディレクターフロレンティーノ・ロペス氏

米国ソルガムチェックオフエグゼクティブ・ディレクターフロレンティーノ・ロペス氏

ロペス氏はまず、現在の米国のフードトレンドとして「グルテン・フリー」、「古来穀物・全粒穀物」「オーガニック」「環境にやさしい作物」などへの関心が高まっていると説明し、その中でも特にソルガムきびに注目が集まり、市場が急成長していると説明しました。

米国では人口の1パーセントがセリアック病、人口の5%がグルテンに対してなんらかの拒否反応をおこしたり、アレルギーを持っているといわれていますが、グルテンフリーや全粒食品の認知度が消費者や専門家の間で高まっていることや、健康志向の人々の増加、食品企業やレストランによるグルテンフリー製品やメニュー開発が進んでいることなどから、消費者の56%が従来のグルテンを含んだ製品よりもグルテンフリー製品を購入したいと考えている、という調査結果などを紹介しました。

会場最近米国政府が発表した食品摂取に関する新しい基準でも、日々の生活の中で全粒穀物を摂取するよう奨励していることをうけ、ソルガムきびが米国市場において重要な食材になりつつあると話しました。

次いで、日本事務所プログラム/オフィス・マネージャーの星澤道代によるプレゼンテーションを行いました。

アメリカ穀物協会日本事務所プログラム/オフィス・マネージャー星澤道代

アメリカ穀物協会日本事務所プログラム/オフィス・マネージャー星澤道代

ソルガムきびは、現在アメリカでスーパーグレインとして関心が高まっている古来穀物のひとつで、歴史は8000年前にもさかのぼり、日本ではたかきびの一種として室町時代に中国から伝来した、天然のグルテンフリーの穀物です。ソルガムきびの品種は世界で数千種類あるといわれ、そのうち日本で流通している「ホワイトソルガムきび」は、米国での品種改良により、雑穀特有の苦みやえぐみのもとになる成分を除去した、匂いや味にクセがなく食べやすい雑穀であることをアピールしました。

ソルガムきびの全粒粉は精白粉との味の差も少ないので、食物繊維やたんぱく質、ミネラルなど摂取しやすく食べやすい、ダイエットにも適したヘルシー食材として利用できます。

最近のアメリカ穀物協会のソルガムきびプロモーション活動として、2016年1月22日には米国産ソルガムきびを使った料理31レシピを掲載した日本初のソルガムきびのレシピ集を出版したほか、インターネットのレシピサイトも豊富やレシピを提供、また動画サイトで、なじみの薄いソルガムきびの炊き方や調理方法、簡単なレシピ手順などを動画でわかりやすく配信していることなどを紹介しました。

Youtube アメリカ穀物協会日本事務所チャンネル 《レシピ動画》ホワイトソルガムきび料理

【Youtube】
アメリカ穀物協会日本事務所チャンネル 《レシピ動画》ホワイトソルガムきび料理

Amazon 『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』

【Amazon】
『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』

COOK PAD アメリカ穀物協会のキッチン

【COOK PAD】
アメリカ穀物協会のキッチン

米国産ソルガムきび Sorghum.jp のfacebook

【facebook】
米国産ソルガムきび Sorghum.jp

 

その後、レシピブック監修のホテルインターコンチネンタル東京ベイ副総料理長の佃シェフ、管理栄養士の検見崎聡美氏によるトークショが行われました。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ副総料理長 『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』料理監修、佃勇氏

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ副総料理長 『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』料理監修、佃勇氏

これまでに考案したソルガムきびレシピは200以上! ソルガムきびへの関心度の高まりを実感

15年以上前からアジア料理など、さまざまな料理に200以上のレシピを考案してきました。最初の頃はほとんど知られていなかったけれど、昨年の夏にアメリカで人気だったためか、私たちよりもソルガムきびのことを知っているお客様が多くなりました。ソルガムきびを食べてみたかったけれど、どこで食べられるのかわからなかったお客様が来店されるようになりました。

レシピブックで人気のブッフェメニューをいつでも気軽に楽しめるように

昨年インターコンチネンタル東京ベイ シェフズ ライブ キッチンで行われた「ヘルシー雑穀”米国産ソルガムきびを取り入れたスペシャルブッフェ」は夏に開催したので、その時期の食材を使いましたが、レシピブックで使用した材料はいつでもそろう食材を使いました。レシピブックを見ればいつでも気軽にソルガムきびをお使いただけると思います。

料理研究家から見たホワイトソルガムきびの可能性と家庭での楽しみ方について

料理研究家、管理栄養士、『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』料理監修 検見﨑聡美氏

料理研究家、管理栄養士、『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』料理監修 検見﨑聡美氏

初心者にもやさしい!ソルガムきびの粒をいつものお料理にプラスするだけでワンランクアップ

ソルガムきび粒は普段私たちが見る日本のきびよりもかなり大きく、粒つぶした触感が面白く、見た目にも いつも作っているようなお料理でも、ちょっと入れると少し雰囲気が変わるので、料理のレパートリーが広がったような気がします。ごはんと同じように炊け、くせもなく香りもおだやかなので、味噌汁に少し入れたり、今の時期「ほうれんそうの胡麻和え」や「小松菜と油揚げの煮びたし」などにソルガムきびの粒を少し混ぜるだけでもいつもと違った表情のお料理になります。

ダマにならず 揚げ物も軽く仕上がるソルガムきびの粉

ソルガムきび粉は使いやすく小麦粉や片栗粉の代わりに使えます。スープにとろみをつける際にもダマにならないので使いやすい。気を使わないでぱっと揚げてもカリカリに揚がります。粉に粘り気がないので一生懸命ぐるぐるまぜても大丈夫です。

キッチンにソルガムきびのポットを常備して気軽に楽しんでもらいたい

小麦粉を一番使うケーキ、お好み焼きなどのレシピブックの粉ものは全部ソルガムきび粉でつくりました。焼き上がりは小麦粉のものとは違うさくっと軽い感じで上がります。また、小麦粉と同じように使えますので、今まで小麦粉がダメでケーキがみんなと同じように食べられなかったというお子さん方にもとても喜んでいただけるのではないかと思います。
キッチンにソルガムきびのポットを置いていつでも使えるようにしていただけると活用が広がると思います。

第二部:ホワイトソルガムきび料理の試食会

セミナーに次いで第二部はホテルインターコンチネンタル東京ベイの副総料理長 佃勇シェフ考案のホテルブッフェで人気メニューをレシピ本用にアレンジされたホワイトソルガムきび料理の試食会です。
レセプション会場では開場早々 見た目も新鮮なソルガムきび料理や、日本と米国で既に発売されている様々なソルガムきびを使用した製品を参加のプレス・ブロガーの方々がたくさん集まって撮影を始めていました。

レセプションは駐日米国大使館アメリカ農産物貿易事務所所長レイチェル・ネルソン氏のご挨拶から始まりました。

駐日米国大使館アメリカ農産物貿易事務所所長レイチェル・ネルソン氏

駐日米国大使館アメリカ農産物貿易事務所所長レイチェル・ネルソン氏

ネルソン氏は日本は100万トンのソルガムきびを輸入し、そのうち14%が米国産であるとし、多くは飼料用として消費されていますが、食品グレードのホワイトソルガムきびは、近年グルテンフリーという付加価値を持ったスペシャルティ雑穀として注目を集めていると話しました。ホワイトソルガムきびはユニークな食感を持っており、どんな食材や穀物粉とも相性がよい汎用性の高い食材なので、雑穀ブームの日本においても、シリアルとして使うのみならず、今回出版されたホワイトソルガムきびレシピブックにあるようなさまざまなお料理に新しい食材として使用することを奨励しました。

いよいよ試食開始。
料理台には『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』から「PART2家で作るホテルのブッフェ風人気メニュー」の10品が並びました。

まぐろ&アボカド、ソルガムきびのハワイ風サラダ

まぐろ&アボカド、ソルガムきびのハワイ風サラダ

ソルガムきびとトマトのサラダ トマトドレッシング

ソルガムきびとトマトのサラダ トマトドレッシング

ソルガムきびのガンボスープ

ソルガムきびのガンボスープ

ソルガムきび&ラタトゥイユの豆乳グラタン

ソルガムきび&ラタトゥイユの豆乳グラタン

佃シェフの解説でグルテンフリーを希望されるお客様の為に調味料も小麦粉を使用していない醤油や米酢を使用している「まぐろ&アボカド、ソルガムきびのハワイ風サラダ」や「ソルガムきびとトマトのサラダ トマトドレッシング」は「彩りも鮮やかで見た目にも嬉しい、腹持ちも良いので、ダイエットにもぴったり」との声。
ソルガムきび粉とオクラでとろみをつけ、ソルガムきび粒も入った「ソルガムきびのガンボスープ」は「なかなか家庭ではできないお味。時間がたってもアツアツ」、ソルガムきびの粉と豆乳のホワイトソースを使用した「ソルガムきび&ラタトゥイユの豆乳グラタン」は「クリーミーで濃厚!!美味しいのにヘルシー」という感想も。

ソルガムきびのクセがない特徴がデザートにも活かされ、チーズの味わいや舌触りを楽しめる、早速レシピブックで家でも作ってみたいなど、前菜からデザートまで活用いただけるソルガムきびの魅力と美味しさが伝わっていました。

また製品展示コーナーでは日本のソルガムきび製品が増えていて驚いた、パッケージもセンスが良いなどソルガムきび製品への関心の高さも見受けられました。

 

 

会場ホワイトソルガムきびレシピブックは、全国主要書店、アマゾン、楽天ブックスなどで好評発売中です。31品のレシピの他、基本の調理方法や保存方法のヒント、取扱店なども掲載していますので、1冊あれば雑穀料理の初心者の方でも、家庭料理からホテルの人気ブッフェまで、ヘルシーで美味しいソルガムきび料理が楽しく楽しむことが出来ますので、ぜひご利用ください。

日本初のレシピ集『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』アメリカで話題の次世代穀物、日本初のレシピ集
『ホワイトソルガムきびレシピBOOK』

2016年1月22日(金)発売

監修:アメリカ穀物協会
発行:主婦の友社 定価:本体1200円+税

btn_recipebook

クリックしてシェアPin on PinterestShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook